【2018年版】薄毛に一番よく効く育毛剤おすすめ人気ランキング

こちらでは続けて育毛剤について詳しく解説します。

薄毛対策として育毛剤を検討されている方は最後までご覧ください。きっと参考になると思います。

 

育毛剤の種類について

まず最初に育毛剤の種類ですが、大きく分けると発毛剤育毛剤スカルプエッセンスの3種類に大別されます。

他にも発毛促進剤、増毛剤、養毛剤、育毛促進剤などの名称もあるのですが、こちらでは説明を割愛します。では最初は発毛剤から。

 

1.発毛剤(AGA治療薬)

発毛剤とは発毛を目的とした医薬品です。フィナステリド製剤(プロペシア、ファイザー、フィンペシア)やデュタステリド製剤(アボルブ、ザガーロ)

そしてミノキシジル系医薬品(リアップX5プラス、ミノキシジルタブレット、ロテニン、ノキシジル、カークランド)などが該当します。

これは日本皮膚科学会の発表した男性型脱毛症診療ガイドラインにも、男性の薄毛の原因の大半を占めるAGAに有効とされています。

医薬品であるため、発毛効果は強力なのですが副作用があるというデメリットがあります。その点は注意が必要です。

 

2.育毛剤(医薬部外品)

育毛剤とは、抜け毛予防と髪の毛を育てることを目的とした医薬部外品です。

イクオスやチャップアップ、ブブカ、ポリピュアEXなどはこちらに該当します。明確な発毛効果は無いのですが、抜け毛を防ぎ、髪を太く強くすることは可能です。

これらの育毛剤は天然成分由来であるため、副作用が無いのが魅力であり、手軽に利用できる点から重宝されています。

最近ではかなり効果の高い育毛剤も開発されており、決して無視はできません。

 

3.スカルプエッセンス(化粧品)

スカルプエッセンスはキャピキシル等の新成分を配合した化粧品です。

化粧品と効くと全く効かないように感じますが、実際はそうではありません。医薬部外品は厚生労働省が定めている有効成分を配合しているかどうかで決まります。

ですが実際は有効成分として定められている、センブリエキスやジフェンヒドラミンHCよりもキャピキシルの方がデータを比較する限りでは有効性が高いです。

キャピキシル配合のスカルプエッセンスとしては、フィンジア、Deeper3D、バイタルウェーブ、ザスカルプ5.0C、ボストンスカルプエッセンス等があります。

 

育毛剤と併用したい薄毛・抜け毛対策について

続けて育毛剤と併用したい、薄毛・抜け毛対策について解説をしていきたいと思います。参考までにご覧ください。

 

1.食生活の改善

食生活の改善は非常に重要です。育毛で大事なのは日々の栄養バランスだからです。

育毛に必要な栄養素は非常に多く、髪の毛の剤材料となるタンパク質、亜鉛、アミノ酸以外にも、ビタミン、ミネラルが必要となります。

これらの成分をバランスよく摂取するためには、日々の食生活は大事です。日々の食生活改善が厳しい場合は育毛サプリを併用しましょう。

 

2.睡眠の質の改善

また質の良い睡眠を取ることも重要です。

ここでいう質の良い睡眠とは、毎日規則正しい時間に就寝して、7時間ほど熟睡することです。これが出来ているかは重要です。

髪の毛は熟睡してから3時間の間が一番伸びるからです。ですから質の良い睡眠を取れていないと、育毛に多大な悪影響を及ぼします。

 

3.適度な運動

また適度な運動も大事です。これは血行促進やストレス発散、代謝向上などの効果が見込めるからです。

一番効果的なのはズバリ、ランニングです。

1日5分程度の軽いランニングをすることにより、先程の効果を得られるだけでなく、AGAの原因であるDHT量を減らすことも可能です。

 

4.ストレスケア

続けてストレスケアも重要になってきます。なぜならストレスは育毛に多大な悪影響を与えるからです。

これに関しては先ほどのランニング以外にも、スポーツ、ヨガ、半身浴、アロマテラピー、好きな音楽を聴く、趣味に没頭するなどが効果的です。

適度なストレスケアを意識して、薄毛の原因を取り除きましょう。

 

5.禁煙

禁煙は薄毛対策としては非常に重要です。

何故ならタバコに含まれるニコチンは、毛細血管を縮小させて育毛に必要な栄養素を神に届けにくくするだけでなく、血中のDHT濃度も高めてしまうからです。

そのため禁煙自体が立派な薄毛対策になります。

 

6.暴飲暴食・過度な飲酒を控える

暴飲暴食や過度の飲酒は、栄養素の吸収に悪影響を与えます。暴飲暴食をすると消化不良を起こして栄養素の吸収に悪栄養を与えます。

また過度の飲酒はアルコール分解時に、育毛に必要な栄養素である亜鉛やタンパク質を浪費してしまいます。

この暴飲暴食と過度なアルコールを控えることは、育毛対策という観点では大事です。

 

7.頭皮マッサージ

頭皮マッサージも非常に有効な薄毛対策です。血行不良や頭頂部やつむじの薄毛の原因として多いからです。

これに関してはお風呂上りに、育毛剤を塗布したあとのタイミングで頭皮マッサージをして血行促進と、育毛剤の浸透力アップを併用するのが効果的です。

 

薄毛対策には育毛剤とAGA治療のどちらがベスト?

ちなみに薄毛対策には育毛剤と、AGA治療はどちらがベストなのでしょうか?それぞれのメリット・デメリットについて解説します。

 

育毛剤のメリット・デメリット

育毛剤のメリット

  • 手軽に薄毛対策を始められる
  • 副作用が存在しない
  • 通院する必要がない

育毛剤のデメリット

  • 効果は発毛剤には劣る
  • 生え際の薄毛には育毛剤ではきつい

 

AGA治療のメリット・デメリット

AGA治療のメリット

  • 生え際の薄毛にも対応できる
  • 医学的に発毛効果が実証されている
  • 地肌が見えるほどの薄毛でも治療可能

AGA治療のデメリット

  • 副作用が存在する
  • 毎月通院する必要性がある
  • 費用が育毛剤よりも高額

 

女性の薄毛に効く育毛剤はどんなものがある?

ちなみに女性に効く育毛剤に関しては、やはり女性向けに開発された育毛剤を使用すべきです。なぜなら女性と男性の薄毛の原因は異なるからです。

男性はAGA(男性型脱毛症)からくる薄毛が多いのですが、女性は女性ホルモンの乱れからくる薄毛が多いです。

ですからそれにアプローチできる女性向けの育毛剤を使用すべきです。ちなみに女性の薄毛に効く育毛剤は以下の参考記事をご覧ください。

 

2018年でイチオシの薄毛に効く育毛剤はイクオス

さて色々見てきましたが、当サイトが「1本だけ」選ぶとしたら断然「イクオス」をお勧めします。

イクオスはリニューアル後に、あのチャップアップを上回った本格派の育毛剤です。確かな効果は口コミなどでも証明されています。

イクオスは育毛サプリメントも開発されており、相性の良いこの二つを併用することでさらに効果を高めることができます。

二つ合わせると有効成分の種類はなんど60種類以上。市販の育毛剤では到底無理な豪華な布陣で確かな効果を実感できるでしょう。

無添加で副作用の心配も要らないので女性でも安心して使用できます。

また+1,000円するだけで、育毛サプリがセットになるのでお得です。イクオス購入者の70%以上が育毛剤とサプリのセットを購入しています。

イクオスの詳細はこちら 今売れてます!本格派育毛剤イクオスで未来を変える!

 

 

12次へ »
2 / 2 ページ

2018年最新版!育毛剤ランキング

2222

2018年で一番おすすめの育毛剤はこちら