1. AGAキング
  2. 薄毛
  3. ≫男性の前頭部の薄毛の原因と改善方法とは

男性の前頭部の薄毛の原因と改善方法とは

前頭部の薄毛の原因と改善方法をご存知でしょうか?

前頭部まで薄毛が進行している場合でも、適切な改善方法を行えば、髪の毛を復活させることは十分に可能です。

前頭部の薄毛の原因としては男性型脱毛症(AGA)などが挙げられますが、これらの原因を適切に潰しこむことも重要です。

こちらのページを最後まで読んで、正しい前頭部の薄毛対策をマスターしましょう。

 

1.男性の前頭部の薄毛の原因とは

男性の前頭部の薄毛の原因は複数存在します。それらの要因について解説していきますので、参考にしてみてください。

 

1-1.男性型脱毛症(AGA)

前頭部の薄毛は進行気味の男性型脱毛症(AGA)です。

AGAは成人男性の3人に一人が発症している脱毛症状です。このAGAは頭頂部や生え際から薄毛進行するのですが、前頭部から進行するケースも存在します。

このAGAが発症しやすい体質は、両親から遺伝しやすいのが特徴です。特に母型の家系から遺伝しやすいので注意が必要です。

今回のケースの場合は、既に貴方は前頭部の薄毛に悩まされているので、高確率でAGAを発症していると見て間違いないと思います。

 

1-2.精神的なストレス

精神的なストレスも前頭部の薄毛の原因となります。

ストレスが溜まると、育毛や発毛に必要な亜鉛を大量消費してしまいます。そのために髪の毛の発育が満足に行われずに、薄毛の原因となってしまいます。

この精神的なストレスは、単体では前頭部の薄毛の要因にはならないのですが、先ほど紹介したAGAを組み合わさると非常に厄介です。

 

1-3.生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れも前頭部の薄毛の原因となります。

具体的には栄養バランスの悪い食事や睡眠不足、運動不足、喫煙習慣、過度の飲酒、不規則な生活などが薄毛の原因となります。

特に喫煙習慣は絶対にNGです。タバコに含まれるニコチンが頭皮の毛細血管を縮小させてしまうからです。

簡単にいうと髪の毛に栄養が行き届かなくなってしまうので、髪の毛の発育が満足に行われないため、薄毛の原因となるのです。

この生活習慣の乱れは、AGAを引き起こす要因となる点も注意が必要です。

 

2.進行状態に応じた前頭部の薄毛の改善方法

引用:(エージーエー)ってなに?|抜け毛、薄毛(うす毛)対策「AGA-news」

前頭部の薄毛は進行状態に応じて、適切な対策を行うことが重要になってきます。

育毛剤で何とかなるケースも存在しますし、自毛植毛に頼らないと厳しいケースも存在します。自分の進行状態を確認して、適切な薄毛対策を行いましょう。

 

2-1.生活習慣の改善

生活習慣の改善は全ての進行状態での共通の対策です。

具体的には食事の栄養状態の改善、十分な睡眠時間の確保、禁煙、過度な飲酒を控える、適度な運動を行い、規則正しい生活を送ることです。

生活習慣の改善は薄毛の原因を取り除くだけでなく、育毛にも必要だからです。

ビタミン、ミネラル、タンパク質などの栄養素をバランスよく摂取することで、髪の毛の発育に必要な栄養素を摂取することが出来ます。

また運動には血行促進や代謝向上効果もあるので、これも育毛には良い影響を与えます。生活改善は軽視せずに実践することが重要です。

 

2-2.育毛剤の使用する

進行状態がⅡa~Ⅲaは育毛剤の守備範囲です。

育毛剤は血行促進効果やAGA抑制効果があるものを使用しましょう。これらの育毛剤を服用することが毛髪復活の鍵を握ります。

これらの作用を期待できる育毛剤は、チャップアップやブブカ、イクオス、薬用プランテルといった育毛剤です。

特におすすめはチャップアップです。AGAを抑制する作用のあるノコギリヤシを配合した、専用サプリメントもセットで使用するとベストです。

 

2-3.発毛剤を使用する

Ⅲa~Ⅳaはプロペシアやミノキシジルタブレットなどの発毛剤の範囲です。

これらの発毛剤はAGAに有効という医学的な根拠があるのが強みです。前頭部の薄毛に悩んでいるのであれば、この発毛剤は確実性の高い対策です。

ただしこれらの発毛剤は副作用があるのがネックです。プロペシアには性欲減退、ミノキシジルには発疹や動悸など副作用が存在します。

ですから服用は専門医の診断の元で行うようにしましょう。

オススメはAGA治療専門の病院に通うという選択です。AGA治療の専門医の元で薬の服用が出来るのでおすすめです。

普通の病院の皮膚科でも処方して貰うことは出来ますが、皮膚科医は発毛に関しては専門外なので、正直なところおすすめは出来ません。

 

2-4.自毛植毛で復活させる

進行状態がⅤa以降は自毛植毛を検討しましょう。

自毛植毛とはAGAの影響を受けづらい、側頭部や後頭部の毛髪を前頭部に移植する治療法方法となります。

費用は一回70~150万ほどと非常に高額なのがネックです。

しかし即効性と確実性の高い治療であることは間違いありません。金銭的に余裕があるのであれば、もっと早い段階で検討しても良いと思います。

通うのであれば、AGA治療も行える自毛植毛のクリニックを推奨します。自毛植毛せずに済むならそれに越したことはないからです。

 

3.前頭部の薄毛の改善方法まとめ

以上が前頭部の薄毛の原因と対策方法についてです。基本的には進行状態によって、適切な対策が変わるという認識で良いと思います。

まだそこまで薄毛が進行していないのであれば、生活改善と育毛剤の併用で改善することが可能です。自宅でセルフケアできるのが魅力ですね。

それでもダメなのであれば、発毛剤や自毛植毛を検討すると良いでしょう。参考になったのであれば幸いです。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2018年最新版!育毛剤ランキング

2222

2018年で一番おすすめの育毛剤