1. AGAキング
  2. 薄毛
  3. ≫50代男性の薄毛の原因と正しい改善方法について

50代男性の薄毛の原因と正しい改善方法について

50代男性の薄毛の原因と正しい対策をご存知でしょうか?

この年代になると多くの方が薄毛に悩むようになってきます。自分の同年代の方でも薄毛になってきている人は多いのではないでしょうか。

この年代の薄毛は壮年性脱毛症と呼ばれており、薄毛が発症しやすい年代であると言われています。しかし正しい対策を行えば育毛や発毛は可能です。

また加齢により発毛力が落ちてきているため、生活習慣の改善などによる体力の若返りなども大事になってくる年代です。

1.50代男性の薄毛対策はまだ諦めないで

50代になると薄毛に悩む人の比率が44%までに上昇します。

その背景には加齢による新陳代謝や体力の衰えや、若いころからの生活習慣の乱れなどが強く影響しています。

薄毛は生活習慣病なので、健康管理と並行して対策をする必要性があります。まだ薄毛は克服できるので、諦めないでください。

 

2.50代男性の薄毛の原因

こちらでは50代男性の薄毛の原因について解説します。50代の男性の薄毛の原因は複数存在します。参考にしてみてください。

 

2-1.男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症(AGA)は成人男性の3人に1人が発症している脱毛症状です。

50代になると発症率がさらに増えるのがAGAです。頭頂部や生え際から薄毛が進行するのがAGAの特徴です。

50代になってからAGAに悩む人は、頭頂部から薄毛が進行してくる人が多いようです。つむじ付近が薄くなって来たら要注意です。

 

2-2.精神的なストレス

精神的なストレスも薄毛を助長させる要因となります。

人間は精神的なストレスを感じると、育毛に必要に亜鉛が大量に消費されてしまいます。そのためストレスケアが非常に重要になってきます。

またストレスが原因で自律神経に乱れが生じて、円形脱毛症やストレス性脱毛症のような突発的な抜け毛を誘発してしまうリスクもあります。

家庭を持ったり、中間管理職になったりして、ストレスを感じやすい50代の男性にとって、ストレスは死活問題であると言えます。

 

2-3.生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは髪の毛に深刻な悪影響を与えます。

育毛という観点では50代は決して若くはありません。日頃の乱れた生活習慣は早急に正さなくてはなりません。

栄養バランスの悪い食事、暴飲暴食、過度な飲酒、喫煙習慣、睡眠不足、運動不足などは改善する必要性があります。

特に肥満や動脈硬化などが進行している方は注意が必要です。血行の悪さは育毛や発毛に悪影響を与えてしまうからです。

心身ともに健康になることが、結果的に薄毛克服へと繋がります。

 

2-4.間違った頭皮ケア

間違った頭皮ケアも薄毛の原因となります。

具体的には1日に何度も髪の毛を洗う、ラウレス硫酸などの洗浄力の強い成分を配合した、頭皮に優しくないシャンプーを使用するなどです。

これらの行為は薄毛を助長させるので、控えた方が良いでしょう。

 

2-5.加齢による発毛力の衰え

50代になると加齢による発毛力の衰えも深刻になってきます。

理由としては筋力低下による血行の悪化と、頭皮のコラーゲンの減少などです。また新陳代謝も落ちるため発毛力も低下します。

これに関しては、若い時からの生活習慣が強く影響しています。常日頃から健康的な生活を送っていれば、加齢による薄毛を抑えることが可能です。

 

2-6.各種脱毛症

円形脱毛症、脂漏性脱毛症、粃糠性(ひこう性)脱毛症などの脱毛症が原因で薄毛になることがあります。

珍しいケースなので気にする必要性はありませんが、一部分だけ不自然な抜け方をしたい、全体的に薄くなった場合は、これらの脱毛症を疑った方が良いでしょう。

 

3.50代男性の薄毛の改善方法

50代男性の薄毛の改善方法は複数存在します。基本的にはこれらの方法を組み合わせることが重要です。

 

3-1.生活習慣の改善

生活習慣の改善も非常に重要になってきます。

具体的には食生活や睡眠の改善などです。また運動不足や喫煙、過度な飲酒などの悪い習慣は改めましょう。

毎日規則正しい生活を送るようにします。それが薄毛克服の第一歩となります。

若い頃からの生活習慣を改めるのは大変ですが、髪の毛のためには必要なことなのです。髪の毛が惜しいなら改善するようにしましょう。

50代になると発毛力が落ちているので、体の健康状態を高めて発毛力を向上させることは、薄毛克服に必須なのです。

 

3-2.育毛シャンプーの使用

薄毛克服のためには育毛シャンプーを使用することも大事です。

頭皮に優しいノンシリコンのアミノ酸系のシャンプーがベストです。市販のシャンプーは洗浄力が強すぎるものが多く、頭皮にあまり優しくありません。

育毛シャンプーには頭皮ケア成分や育毛成分も豊富なので、資金的に余裕があるなら積極的に使用していきましょう。

お金に余裕がないなら湯シャンという方法も有りです。

 

3-3.育毛剤の使用

育毛剤の使用は非常に有効な対策となります。

50代になると血行が悪くなるので、育毛剤で補うのは有効な方法となります。センブリエキスやM-034、ニンジンエキスなどが効果的です。

またオウゴンエキスやビワ葉抽出液、チョウジエキスなどのAGAを抑制する成分が配合されている育毛剤などもおすすめです。

使用するなら効果重視のチャップアップか、コスパ重視のブブカ辺りがオススメです。検討してみてください。

 

3-4.発毛剤の服用

発毛力が落ちてきているので、若い時よりも医薬品の需要が高まっています。

プロペシアやミノキシジルなどの発毛医薬品が有効です。ちなみに50代の場合でも発毛剤は有効です。

元々これらの発毛剤は40~50代男性の発毛を想定して作られているからです。ですから薄毛が進行している方でも安心です。

ただし副作用があるので、AGA治療専門病院で専門医に処方して貰うのが一番安全でおすすめです。

 

3-5.AGA治療専門病院へ通う

発毛治療をするのであればAGA治療専門病院がベストです。50代でも薄毛を克服した実績が豊富なのが魅力です。

またAGA以外にも、円形脱毛症、脂漏性脱毛症、粃糠性(ひこう性)脱毛症などの治療が可能です。原因が良くわからない場合にお勧めです。

 

4.50代男性の薄毛対策まとめ

以上が50代男性の薄毛の原因と対策です。発毛力が落ちてきている50代ですが、正しい対策をすれば薄毛を克服することが可能です。

また50代男性の薄毛対策には、生活改善と育毛剤の併用を推奨します。

生活改善と育毛剤の併用によって血行を促進して、発毛力を高めるのが効果的です。またAGAを抑制できる育毛剤も存在するので、それらの使用も推奨します。

これから薄毛対策をしたい貴方は参考にしてみてください。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2018年最新版!育毛剤ランキング

2222

2018年で一番おすすめの育毛剤