1. AGAキング
  2. 育毛成分
  3. ≫【ミノキシジルの3倍】育毛成分キャピキシルの発毛効果とは

【ミノキシジルの3倍】育毛成分キャピキシルの発毛効果とは

9

貴方は最強の育毛成分であるキャピキシルをご存知でしょうか?

既存の育毛成分としては、ミノキシジル、M-034(ミツイシコンブ由来エキス)、センブリエキスなどが有名ですが、それらを上回る育毛効果を発揮するのがキャピキシルです。

キャピキシルに興味のある方は最後までご覧になることをおすすめします。

 

キャピキシルとはどんな成分なのか?

SnapCrab_NoName_2015-10-25_18-10-46_No-00

キャピキシルとは「アカツメクサ花エキス」と、「アセチルテトラペプチド-3」の2つの成分によって構成されています。

これらの成分についてもう少し掘り下げて解説していきましょう。

 

アカツメクサ花エキスについて

アカツメクサ花エキスには、ビオカニンAというイソフラボンの一種が含まれています。

一般的なイソフラボンと言えば、大豆に多く含まれている大豆イソフラボンです。大豆イソフラボンには女性ホルモンと同じ働きをして、男性ホルモン「テストステロン」の過剰分泌を抑える働きを持っています。

しかしこのビオカニンAは、馴染みのある大豆イソフラボンとは違い、AGAの要因である5αリダクターゼを抑制する効果があります。

 

アセチルテトラペプチド-3について

アセチルテトラペプチド-3とは、4種類のアミノ酸から構成されたペプチドです。

ちなみにペプチドとはアミノ酸が分子結合した状態を指します。水素分子(H)2つと酸素分子(O)が結合して、水(H2O)になるように、4種類のアミノ酸が結合してアセチルテトラペプチド-3になるわけです。

そして肝心のアセチルテトラペプチド-3の効果についてですが、

アセチルテトラペプチドは4つのアミノ酸により構成されており、細胞外の超分子構造体である細胞外マトリックスの産生を助ける効果が期待される。

本文引用キャピキシル – Wikipedia

wikipediaにはこのように記載されています。これだとさっぱり意味が分からないので、かみ砕いて説明すると以下のようになります。

アセチルテトラペプチド-3には、髪の毛の元となる毛包の再生効果、細胞分裂促進効果が存在するため、高い発毛効果が期待できるということです。

 

キャピキシルの育毛効果について

キャピキシルはAGAの要因である5αリダクターゼの抑制を行い、毛包の再生による高育毛効果を実現した画期的な育毛成分です。

そして驚くべきことにキャピキシルの育毛効果は、リアップなどで有名な医薬品「ミノキシジル」の3倍あるというデータが存在します。

その根拠とされているのが、フランスの「UNIPEX社の提供している研究データ」に記載されています。リンク先はPDFデータなのでご注意ください。

 

SnapCrab_NoName_2015-10-25_20-26-27_No-00

そしてミノキシジルの3倍の育毛効果が有るとされる根拠がこちらです。

これは育毛率はミノキシジルが+52%という結果だったことに対して、キャピキシルは+156%という約3倍のデータが出ています。

ただし注意してほしいのは、これはあくまで一つの臨床結果に過ぎないという点です。この実験はAGAの患者を対象として行っており、キャピキシルには後述するAGA抑制効果もあるため、それが有利に働いたと可能性も存在します。

しかし忘れてはいけないのは、AGAの患者さんに対しては、キャピキシルはミノキシジルの3倍の育毛効果を確認できたという事実です。

医薬品クラスの育毛力を実現しているのが、キャピキシルの魅力ではないかと感じます。

 

キャピキシルのAGA抑制効果について

キャピキシジルにはAGAの抑制効果が期待できます。

「AGA(男性型脱毛症)」は体内の男性ホルモン「テストステロン」と、還元酵素「5αリダクターゼ」により生成されるDHT(ジヒドテストステロン)が原因で発生する脱毛症です。

AGAについて語る上でこのDHTは外せない物質なのですが、キャピキシルの構成物質であるアカツメクサ花エキスのビオカニンAは、このAGAの原因であるDHTを生成をする5αリダクターゼを抑制する働きがあります。

つまりキャピキシルは男性の抜け毛の根本原因であるAGAに効くということです。

これはAGA治療で用いられるフィナステリドとほぼ同じ効果を持っています。つまりキャピキシルはAGA治療に用いられる医薬品、フィナステリドとミノキシジルの両方の効果を内包していると言えます。

そのためキャピキシルは、既存の成分とは比較にならない高い育毛力を有しています。

 

キャピキシルの副作用について

続けてキャピキシルの副作用についてですが、今現在確認されていません。

キャピキシルは天然成分が由来の育毛成分であるため、副作用が起こりにくいという特徴があります。一部では性欲減退を懸念する声もありますが、それに関しても明確な根拠は存在しません。

ですから副作用を気にせずに、安心して使用できる点も魅力です。

 

キャピキシル配合の育毛剤について

キャピキシル配合の育毛剤については「効果を実感!キャピキシル配合の育毛剤ランキング」の記事をご覧ください。キャピキシル配合の育毛剤を比較ランキングしています。

キャピキシル配合の育毛剤を検討している貴方は必見ですよ。

ここまで紹介したような優れた性質から、今現在育毛剤を選ぶのであれば、キャピキシル配合の育毛剤が最もおすすめです。

結果を重視するのであれば、まずは「キャピキシル配合の育毛剤」を検討しましょう。

 

キャピキシルの育毛効果まとめ

bsMAX88_shinzouwosasageru20141025133814

  • キャピキシルはミノキシジルの3倍の高い発毛力を持つ
  • 男性型脱毛症(AGA)の抑制効果がある
  • しかも副作用がほぼ無い
  • 結果重視ならキャピキシル配合の育毛剤

以上がキャピキシルの効果です。これから育毛剤を検討するのであれば、キャピキシルが配合されている育毛剤選びは外せませんね。

ちなみにキャピキシル配合の育毛剤でおすすめは以下の記事をご覧ください。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2018年最新版!育毛剤ランキング

2222

2018年で一番おすすめの育毛剤