1. AGAキング
  2. 発毛医薬品・AGA治療薬
  3. ミノキシジル
  4. ≫リアップ(ミノキシジル)の使用を止めると抜け毛が増加するのか?

リアップ(ミノキシジル)の使用を止めると抜け毛が増加するのか?

4

リアップの使用を止めると髪の毛が抜けるのは本当なのでしょうか?

当ページではそんな疑問についてお答えしたいと思います。興味があれば最後までご覧ください。

 

リアップは使用を止めると髪が抜けるのは本当か

市販されている育毛剤の中で非常に高い知名度を誇っているのが「リアップ」です。

このリアップはテレビCMでも宣伝されており、名前を聞いた事がある人は多いのではないでしょうか。

リアップは配合されている育毛成分でカテゴリー分けすると、ミノキシジル系の育毛剤という分類になります。

このミノキシジルという育毛成分は、非常に高い育毛効果を持っている事で有名な育毛剤になります。

育毛専門クリニックの投薬治療においても、育毛剤としてはこのミノキシジルを錠剤にしたタイプであるミノキシジルタブレットを処方する場合がほとんどです。

リアップの場合は同じミノキシジル系の育毛剤といっても、錠剤タイプではなく頭皮に塗布するリキッドタイプの育毛剤になります。

ただ、男性の薄毛・抜け毛の症状のうち、90パーセント以上はAGAという症状に基づくものであると言われています。

このAGAに基づく薄毛・抜け毛の症状だった場合にはミノキシジルが配合されているリアップを使用しているうちは髪が生えてきますが、使用を止めるとまた髪が抜け始める事になります。

なぜなら、ミノキシジルで育毛しているだけではAGAの根本的な対策になっているとは言えないためです。

 

確かに使用を止めると抜けるがそれはリアップのせいではない

AGAという症状は男性ホルモンの働きが過剰になりすぎる事で発生します。

男性ホルモンの働きが過剰になると男性ホルモンは5αリダクターゼという物質とくっついて、ジヒドロテストステロンという物質に変化します。

このジヒドロテストステロンという物質が毛乳頭細胞のような髪の毛を生成している細胞と結合する事により、髪の毛の生成がうまく行かなくなります。

そして、結果として健康な髪の毛と比較すると細くて短い髪の毛が増えてくるようになります。この現象を髪の毛の「細毛化」と言います。

この細毛化した髪の毛は普通の髪の毛より抜けやすくなっており、その結果抜け毛の量が増加していきます。

その結果として、生えてくる髪の毛の量を抜け毛の量が上回るようになり、結果として薄毛の症状が進んでいきます。

リアップのようなミノキシジル系の育毛剤を使う事で育毛には成功すると考えられます。

しかし、それはミノキシジルの育毛効果が男性ホルモンによって増加する抜け毛を上回っているから髪の毛が増えているにすぎません。

しかし、このAGAの原因となる男性ホルモンの動きは抑えられないため、ミノキシジルによって促進されていた育毛が止まると、また元のように抜け毛が増えていきます。

このようにミノキシジルにだけ頼ったAGA対策だと、ミノキシジルを止めた途端に元の状態に戻ってしまうケースが多いと考えられます。

 

リアップに不満があるならキャピキシル配合の育毛剤

このようにAGAによる薄毛・抜け毛の対策を進めていくためにはミノキシジルで育毛を進めていくだけでは足りません。

ミノキシジルでの育毛促進と同時に抜け毛の原因を引き起こしている男性ホルモンの働きを抑える必要があります。

育毛専門クリニックではミノキシジルと併せてフィナステリドという錠剤を投与する事によって、男性ホルモンの働きを抑えてAGAの治療を行っています。

ただ、このフィナステリドという育毛剤は医師による処方箋が無いと処方してもらう事が出来ません。

それでは、AGAの治療のためには育毛専門クリニックへ行って専門の医師の診断を受けるしかないのでしょうか?

たしかに、AGAクリニックに通院する事はAGA治療の早道です。

しかし、市販の薬でも育毛促進効果と男性ホルモンの働きを抑える効果の2つの効果を併せ持つ育毛剤が存在します。

それが「キャピシル」です。このキャピシル、実は最近登場した比較的新しい育毛成分です。

もともとの原材料はアカツメクサと呼ばれているもので、西洋ではレッドクローバーという名前で古くから使われてきました。

その結果として副作用はほとんど存在しない事が分かっています。

したがって、このキャピシルは非常に安心して使う事が出来る育毛剤だと言われています。また、このキャピシルの育毛効果は目覚ましくミノキシジルとの比較実験では、ミノキシジルの約3倍という素晴らしい育毛実績を記録しています。

そして、このキャピシルに含まれているビオカニンAという成分が男性ホルモンの働きを抑制する効果を持つ事も判明しています。

現在、市販の育毛剤で育毛効果と男性ホルモンの抑制効果がある成分は、キャピシルとごく限られた成分のみです。

このキャピシルは「フィンジア」のような育毛剤に含まれています。

AGA対策に抜群の効果を発揮するキャピシルを配合した育毛剤をぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ちなみにおすすめのキャピキシル配合の育毛剤は参考記事をご覧ください。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2018年最新版!育毛剤ランキング

2222

2018年で一番おすすめの育毛剤