1. AGAキング
  2. 発毛医薬品・AGA治療薬
  3. ミノキシジル
  4. ≫リアップX5プラスはAGAや若ハゲに効かないのは本当?

リアップX5プラスはAGAや若ハゲに効かないのは本当?

222

こちらではリアップは効かないのは本当なのかについて解説しています。

育毛剤の市場では今では非常に大きな市場になっています。薬局を訪れても、多種多様な育毛剤が販売されており、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。

また、育毛剤のテレビコマーシャルも頻繁に行われているので使った事はないけれども名前だけは知っているという育毛剤もたくさんあるはずです。

このようなテレビコマーシャルも行われている有名な育毛剤の一つにリアップという育毛剤を挙げる事が出来ます。

 

リアップが効かないのは本当なの?

このリアップ、一部では使ったけれどもあまり効果が無かったという声もあります。

しかし、リアップが主成分として用いている育毛成分は育毛剤に用いられる育毛成分としては最も有名と言っても良いであろうミノキシジルです。

このミノキシジルは非常に評価の高い育毛剤で、このミノキシジルを錠剤形式にしたミノキシジルタブレットというものは育毛治療を専門に行うクリニックでは非常に広く用いられています。

現状ではミノキシジルは他の育毛成分と比較して最も育毛効果が期待出来るとされている育毛成分であるといっても過言ではありません。

したがって、そのような育毛成分をメインで配合しているリアップも非常に効果が期待出来る育毛剤であるという事が出来るでしょう。

 

ただしリアップはフィナステリドとの併用が大事

しかし、実際にはリアップを使っても育毛効果が出なかったという声があるのも事実です。これはいったいどうしてでしょうか?

ちなみに、男性が薄毛・抜け毛の症状に悩む場合、その原因はほとんど男性型脱毛症と呼ばれる症状になります。

この男性型脱毛症は通称AGAと呼ばれています。

このAGAという症状を治療する場合の特徴は単純に育毛を促進して髪の毛を増やしてやるというだけではだめだという事です。

AGAという脱毛症状は男性ホルモンの働きが過剰になる事により生じます。

男性ホルモンの働きが過剰になると男性ホルモンはジヒドロテストステロンという物質に変化してしまいます。

そして、このジヒドロテストステロンは髪の毛を作る細胞に作用して髪の毛が生成されるのを妨害するという働きをしてしまいます。

そのため、AGAになると健康な髪の毛が育たなくなり、細毛と呼ばれる細い髪の毛が増えてきてしまいます。

この細毛は非常に抜けやすいため、結果的に脱毛が進んでしまう事になります。

このようなAGAの症状に対応するためにはミノキシジルを使って育毛を促進するというだけでは不十分になります。

抜け毛の原因を引き起こしている男性ホルモンの動きを抑えるという対策も必要になってきます。

この男性ホルモンを抑えるという時に力を発揮するのが、フィナステリドという育毛成分です。

 

ミノキシジルとフィナステリドの処方ならAGAクリニックへ

フィナステリドは上記で述べたように男性ホルモンの活動を抑える効果があります。

フィナステリドを処方する事により、男性ホルモンが髪の毛を作る細胞に対して、髪の毛を生成するのを妨害する方向で、作用するのを防ぐ事が出来るようになります。

その結果として、抜け毛を減らす事が可能になります。

フィナステリドは育毛を促進するというよりも現在残っている髪の毛がこれ以上抜けないようにするという働きがメインになります。

また、男性ホルモンが髪の毛の生成を邪魔するのを防いで、きちんとした髪の毛が育つのを助ける働きもあります。

そのような働きにより、髪が抜けるまでのサイクルが遅くなる事から、抜け毛の速度は緩やかになってきます。

このような出来る限り抜け毛を減らすというフィナステリドの働きから、フィナステリドは守りの育毛剤とも呼ばれています。

これに対して、どんどん髪の毛を育てて増やしていくという役割を果たす育毛成分がミノキシジルになります。

AGAの症状が進んでいる場合にはこのフィナステリドとミノキシジルの組み合わせ処方が典型的な投薬治療の内容になります。

このフィナステリドについては医師の処方箋が基本的には必要になってきます。

そのため、このミノキシジルとフィナステリドの併用により、AGAの治療を試みる場合はまずAGAクリニックを受診するようにしましょう。

ちなみにおすすめのAGAクリニックは参考記事をご覧ください。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2018年最新版!育毛剤ランキング

2222

2018年で一番おすすめの育毛剤