1. AGAキング
  2. 発毛医薬品・AGA治療薬
  3. ミノキシジル
  4. ≫ミノキシジルの副作用【動悸・めまい・多毛症・低血圧】

ミノキシジルの副作用【動悸・めまい・多毛症・低血圧】

7

当ページではミノキシジルの副作用について解説しています。

ミノキシジルの副作用が気になるという貴方は最後までご覧ください。

 

ミノキシジルの副作用について

育毛効果があるとされ、AGA治療薬として使用されているミノキシジルですが、もともとは高血圧の患者さんが飲むための降圧剤として開発された薬でした。

しかし、ミノキシジルを服用している患者さんに多毛症という副作用が相次いででました。このことからミノキシジルは発毛薬としての研究が進み、AGA治療薬として使用されるようになりました。

しかし、口から摂取する飲み薬だからこそ副作用がある、ということも分かっています。

ミノキシジルを飲むと、血液を通して毛根に働きかけますが、髪の毛の毛根だけに作用するわけではありません。

全身の毛根に働きかけますのでさまざまな箇所の毛が濃くなってしまうことがあります。
これはミノキシジルを服用する上での最大の副作用であり、服用するほとんどの方が経験します。

そして、気をつけなくてはいけない副作用もあります。

もともと降圧剤として使用されていたミノキシジルには、血管を拡張させる働きがあります。血管が拡張すると血圧が下がり低血圧になります。

低血圧になると、血液循環が悪くなり血液を送る心臓や血管に負担がかかります。

血液循環が悪くなると脳にも血液が行き届かないことがありますので、立ちくらみを起こすことがあります。

また、手足の血液循環も悪くなってしまいますので、冷え性、低体温、全身倦怠感の症状を感じることもあります。

そして、心臓からの血流が悪くなると血管内に老廃物が溜まり、心臓病等を引き起こしかねませんので、ミノキシジルを服用中に動悸や胸の痛みを感じる場合は医師の診察が必要です。

ミノキシジルを服用する場合にはしっかり医師の診察を受け、病歴等をきちんと話しておくことが大切です。

 

ミノキシジルの副作用が怖いならキャピキシルがベスト

ミノキシジルには低血圧や多毛症という副作用が起こることがありますが、それらの副作用を避けるためには、副作用はないけど育毛効果はあるものに変えることも必要です。

そこで近年話題になっている育毛成分がキャピキシルです。

キャピキシルは天然成分であり医薬品ではないのが最大の特徴です。また、キャピキシルの育毛効果はミノキシジルの3倍といわれ、非常に注目されています。

キャピキシルは、アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド3という二つの天然由来成分が主成分となって構成されています。

天然成分でありながら、育毛効果は医薬品であるミノキシジルの3倍なのはなぜでしょう?

男性にはテストステロンというホルモンが存在しますが、これが5αリダクターゼ(Ⅱ型)という還元酵素によりジヒドロテストステロンという強い男性ホルモンに変換されます。

AGA(男性型脱毛症)は、5αリダクターゼによって変換されたジヒドロテストステロンによって引き起こされます。

そこで、育毛効果のあるミノキシジルが治療薬として用いられるのですが、ミノキシジルの働きはテストステロンの分泌を抑制することです。

一方のキャピキシルの大きな働きは、テストステロンをジヒドロテストステロンに変換する5αリダクターゼそのものの生成を抑制するということであり、その効果はミノキシジルの3倍ともいわれています。

そして何より、キャピキシルは天然由来の成分ですので、ミノキシジルのような副作用もなく安全性は非常に高いといえます。

キャピキシルは、ミノキシジルの副作用が怖いという人にはベストな成分であるといえますね。

 

キャピキシルはミノキシジルの3倍の育毛力

キャピキシルは天然成分ですので、副作用も心配なく安全性は高くなっています。しかも、育毛効果はミノキシジルの3倍といわれています。

そして、キャピキシルの効果を実感するには、キャピキシル配合の育毛剤を使用することをおすすめします。

キャピキシルはAGAクリニックでも使用されている成分ですが、育毛剤にも配合され販売されるようになり、一般の人でも手に入れることができるようになりました。

育毛効果があり人気のある育毛剤にはキャピキシルが5%程度配合されていますが、最近ではさらに、ピディオキシジルという成分にも注目が集まっています。

ピディオキシジルはミノキシジルと同様の化学構造を持っている育毛成分です。

しかし、ミノキシジルには副作用があることがわかっていますので同様と聞くと怖い気がしますね。

でも、ピディオキシジルは別名でミノキシジル誘導体と呼ばれており、ミノキシジルの効果はそのままだけど、副作用はない育毛成分に改良された成分なのです。

副作用はなくて育毛効果はミノキシジルと同様のピディオキシジル、この成分がキャピシルと一緒に配合されている育毛剤の効果は大変大きいようです。

キャピシルやピディオキシジルを配合した育毛剤は口コミでも評判がよく、つむじや前髪の薄毛が解消されたり、抜け毛が減り、確実に育毛効果を実感しておられる方は多数おられるようです。

育毛剤を使うことで薬の服用が必要なくなったという方もおられるようですので、キャピシル等の育毛成分を含んだ育毛剤は今後も注目され続けるに違いありませんね。

ちなみにおすすめのキャピキシルの育毛剤は参考記事をご覧ください。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2018年最新版!育毛剤ランキング

2222

2018年で一番おすすめの育毛剤