1. AGAキング
  2. 発毛医薬品・AGA治療薬
  3. フィナステリド
  4. ≫フィンペシアのAGA抑制効果と副作用について徹底解説

フィンペシアのAGA抑制効果と副作用について徹底解説

22

当ページではフィンペシアの効果について解説しています。

これからAGA治療を開始しようと思っている方は、一度フィンペシアの効果を確認しておくと良いでしょう。必ず役立つはずです。

ちなみにフィンペシアと同じ効果を持つ医薬品に、プロペシアとファイザーがあります。これらは同じ効果を持つ医薬品で、製造元によって名称が異なります。

 

フィンペシアの効果について

フィンペシアは、AGA(男性型脱毛症)の進行遅延効果を持つ医薬品です。

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品として開発された飲み薬で、プロペシアよりもかなり価格が低く抑えられています。

その為、最低3ヶ月から半年と言われている発毛にかかる期間、若い方でも手軽に使用でき、月々に掛かる薬の負担を抑えられ、発毛効果があった時には継続して無理なく使い続ける事も可能になります。

フィンペシアの有効成分である有効成分は「フィナステリド」は、男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼによって、AGAの要因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化することを防いでくれるお薬です。

これによりAGAが原因による抜け毛が収まり、発毛効果が期待できるのです。

効果については個人差がありますが、同じ成分の「プロペシア」の発毛効果は、1年の服用で約6割、2年で約7割、3年で約8割の方に、発毛効果が認められ、長期間の服用により、効果がアップしていることが分かります。

同じ成分で出来ている「フィンペシア」についても同等効果があると思われ、高額のプロペシアからフィンペシアに切り替える若い方も増えてきています。

 

フィンペシアには副作用があるので注意

ところで、フィンペシアは安心して使用できる薬なのでしょうか。長期間使用する薬なので気になるところです。発がん性や男性機能の低下など指摘されていますが、実際はどうなのでしょうか。

結論から言うと、フィンペシアには男性機能の低下という副作用があります。

フィンペシアの成分のフィナステリドは男性ホルモン自体に働きかけるものではなく、体内にある酵素と結びつかないように阻害する働きがあるだけです。

そのため男性ホルモン自体を抑えるわけでは無い為に、男性機能の低下に陥る危険はかなり稀な事と言えます。

 

フィンペシアは女性は使用禁止

またこの薬は女性には禁忌となっているもので、女性が使用することも触ることも禁止されており、服用している間は子作りも禁止されています。

これは胎児に対する影響があるとされ場合によっては障害を持った子どもや、流産の危険があるので注意が必要で、献血することも禁止されています。1ヶ月以上の服用を中止した後でないと認められませんので注意が必要です。

 

以前はコーティング剤が問題になったこともある

以前、フィンペシアに含まれるキノリンイエローと呼ばれる薬のコーティング剤の発がん性が指摘され問題となっていました。

次第に気にする人が多くなり、メーカー側も対応せざるを得えなくなり製造自体を中止し、最近はキノリンイエローが使われていない薬に切り替わりました。

現在では発がん性が指摘されている薬自体、ほとんど流通していない為、発がん性の危険にさらされる事はありませんので、安全に使用できるのです。

 

AGAクリニックなら副作用のリスクほぼ0に

最近はフィンペシアをネットを使って個人輸入する若い方が増えてきています。

しかし、そこには大きな落とし穴が待っています。大きな問題の1つはフィンペシアの偽物が流通している問題です。

日本で薬を買う時には全くと言って気にしない偽物の問題は、海外から個人輸入する際には大きな問題です。実際に使っても全く効果がないばかりか、体に対する重大な危険があるかもしれないからです。

そこでやはり信頼できるのは、AGAクリニックで処方してもらうことです。この場合、偽物を掴まされることもなく安心して服用できます。

 

副作用が出ても専門医の診断の元なら安全

フィンペシアを使って万が一、副作用が現れても医師に相談することにより、リスクを最低限に抑えることが出来ます。

毎月、診察してもらう際に自分の体調の変化を伝える事で安全に使用できます。若い方の中には、早く効果を実感したいから焦ってしまい、薬の無理な服用をしてしまうケースも珍しくはありません。

AGA治療薬はAGAクリニックで処方して貰うことで、真の力を発揮します。詳細は「AGA治療はなぜAGAクリニックでないとダメなのか?」のページをご覧ください。

まずは信頼できる医師に相談するところから初めてみてはいかがでしょうか。

 

フィンペシアの効果まとめ

  • フィンペシアはAGA進行遅延効果がある
  • 副作用として性機能低下がある
  • 専門医による処方で副作用をほぼ0に
  • フィンペシアの処方はAGAクリニックへ

以上がフィンペシアの効果のまとめになります。

これからフィンペシアを服用しようと思っているのであれば、副作用がどうしても気になるのでAGAクリニックでの処方をお勧めしています。

個人輸入の方が安いのですが、それは薬に対する正しい知識を身に付けて、専門医の元で自分は服用をしてリスクが無いことを確認した段階でも遅くはありません。

AGA治療は早期に行うほど効果を発揮します。まずはAGAクリニックの無料カウンセリングを検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみにおすすめのAGAクリニックに関しては、以下の参考記事をご覧ください。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2018年最新版!育毛剤ランキング

2222

2018年で一番おすすめの育毛剤