1. AGAキング
  2. 育毛成分
  3. ≫グリチルリチン酸2K(ジカリウム)の効果・副作用と育毛剤

グリチルリチン酸2K(ジカリウム)の効果・副作用と育毛剤

19

こちらではグリチルリチン酸2K(ジカリウム)の効果と育毛剤について解説しています。

グリチルリチン酸2kは育毛剤や育毛シャンプーや化粧品など直接肌に使用する様々な製品に使用されている天然由来の成分です。

そんなグリチルリチン酸2Kについて解説しています。最後までご覧ください。

 

グリチルリチン酸2Kが頭皮に与える影響について

グリチルリチン酸を使用することで頭皮の環境を改善し育毛のしやすい頭皮環境に整えてくれるので、育毛剤には欠かせない成分となっています。

逆を言ってしまえばグリチルリチン酸2kが含まれていない育毛剤はチョット危険があるといっても過言ではないかもしれません。

グリチルリチン酸2kの成分はマメ科の甘草からできていて甘草の根っこや茎から抽出されたエキスです。

甘草は砂糖の100から200倍もの甘さを持ちこの甘味の成分が、グリチルリチン酸2kということになります。

このかなりの甘さを持つグリチルリチン酸2kには抗炎作用や抗アレルギー作用が優れており医薬品や医薬部外品原料、化粧品の原料など様々な分野の製品に多用されています。

これら全てに使用されているグリチルリチン酸は高濃度になると肝機能系や腎臓系の内蔵に副作用を起こす危険があります。

なぜ高濃度になるとこの様な副作用が問題になるのかというと、砂糖の100から200倍の糖分が関係します。これが高濃度のまま皮膚に触れると皮膚から体内に吸収され血管を通り腎臓や肝臓を通過します。

この時に悪さをしてしまうのです。しかしこのグリチルリチン酸2kは製品に使用される分量は規定されているのでほとんどの製品はこの規定量内に収めれらています。

規定量を破ってしまうと製品化できませんので安心してどの育毛剤も使用することができます。

 

グリチルリチンサン2K自体には育毛効果は無い

グリチルリチン酸2kには直接育毛効果はありませんが、育毛剤にはなくてはならない成分の一つです。

なぜグリチルリチン酸2kが様々な育毛剤に使用されているのかというと、抗炎作用と抗アレルギー作用2つの重大な作用をもつからです。

例えば育毛剤には様々な育毛の成分が必要とされ実際にそれがふんだんに含まれています。

しかしそれらの育毛成分の中には肌に合わない、アレルギー反応を起こしてしまう成分や、自分の頭皮が引っかき傷で荒れてしまっている場合に炎症を起こしている場合など様々な頭皮環境のケースが考えられます。

しかしこのグリチルリチン酸2kが含まれていることでアレルギー反応を起こしやすい頭皮でも抗アレルギー作用があることで頭皮にアレルギー反応が出ることを防いでくれます。

抗アレルギーは糖分が多く含まれる成分である程度防ぐ事ができます。

一説にはアレルギーを起こす血中の主成分はブドウ糖だからという説があり、カラー剤などでアレルギー反応が出やすい人でも糖分をカラー剤にまぜることで、ジアミン成分のアレルギー反応をある程度防ぐことができます。

また、頭皮環境はいつものシャンプーでも荒れてしまうことがあります。

特に力強く頭皮をシャンプーする人の頭皮は爪での引っかき傷や摩擦による細かい傷で荒れている場合があります。

そういった場合でもグリチルリチン酸2kの抗炎作用でこれらの傷からなる炎症を抑えてくれ育毛に適した頭皮環境に整えてくれる作用があります。

 

グリチルリチンサン2K配合はチャップアップとイクオス

グリチルリチン酸2kが配合されている育毛剤はたくさんの種類があります。

そしてどのような育毛剤を選べばよいのか選定に悩むと思うのですが、あくまでも参考程度に育毛剤の選び方を説明すると、育毛剤を選ぶ基準は育毛成分が豊富なものを選ぶか、安全性が高いものを選ぶかです。

例えばチャップアップという育毛剤とイクオスという育毛剤を例に挙げてみたいと思います。

 

チャップアップは成分が豊富

43ca2a875a5ed16cf2d21048838dc2c2-620x373

育毛剤の中でも使用されている成分がダントツに多い育毛剤がチャップアップという育毛剤です。もちろんグリチルリチン酸2kも含まれています。

そしてチャップアップは育毛成分が多い分アレルギー反応や人によっては頭皮への刺激が強い成分も含まれます。

この時にグリチルリチン酸2kの持つ抗炎作用や抗アレルギー作用でそういった刺激やアレルギー反応を抑えてくれます。そしてそれらを抑えながら育毛を進めていくのがこの育毛剤の特徴です。

チャップアップの詳細レビュー・口コミはこちら チャップアップの詳細はこちら

 

 

イクオスは安全な育毛剤

snapcrab_noname_2016-10-29_19-2-54_no-00

イクオスはチャップアップよりは使用されている育毛成分の量が少なくなるのですが、その分育毛剤としての安全性がとても高い育毛剤です。もちろんグリチルリチン酸2kも含まれています。

イクオスがどうゆう風に安全なのかというとイクオスで植物が育てられるほど安全だということです。

つまりは科学的な添加物や防腐剤が使用されていないため頭皮には最も安全であるという事です。通常これらの添加物や防腐剤が含まれていると絶対に植物は育ちません。

イクオスの詳細レビュー・口コミはこちら イクオスの詳細はこちら

 

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2018年最新版!育毛剤ランキング

2222

2018年で一番おすすめの育毛剤