1. AGAキング
  2. 育毛剤
  3. 育毛剤の口コミ
  4. ≫革新的なWケア育毛剤!リゾゲインの効果を徹底解説

革新的なWケア育毛剤!リゾゲインの効果を徹底解説

こちらでは2本で1セットの革新的な育毛剤「リゾゲイン」を解説しています。

リゾゲインは、頭皮ケア用のリゾゲインスカルプブースター、育毛ケア用のリゾゲインヘアエッセンスの2つで構成されています。

また2本で1セットの育毛剤でありながら、定期コースで5,880円というコスパの良さも光ります。

そんな革新的な育毛剤、リゾゲインについて解説します。興味関心のある方は最後までご覧になってください。

リゾゲインの購入・公式HPはこちら

 

頭皮ケアのリゾゲインスカルプブースター

リゾゲインスカルプブースターは頭皮ケア特化の育毛剤です。

リンゴ幹細胞エキス、フィトポリアミン幹細胞成分、クロクスクリサンツス根エキスなどの頭皮ケア成分を配合している育毛剤です。

ちなみにクロクスクリサンツス根エキスには、毛母細胞の分裂を促す成長因子の促進作用があります。

 

育毛促進のリゾゲインヘアエッセンス

リゾゲインスカルプブースターは育毛ケア特化の育毛剤です。

AGA抑制効果のあるジオウエキス、オウレンエキス、オウゴンエキスの他にも、血行促進効果のあるショウブ根エキス、ショウキョウエキス、ニンジンエキスを配合。

他にも頭皮の保湿成分、炎症防止成分などが含まれています。

 

リゾゲインに配合されている成分と効果について

ここでもう少し、リゾゲインに配合されている成分について深堀していきましょう。

 

リゾゲインスカルプブースターの成分と効果

  内容 
製品名 リゾゲイン スカルプBST
区分 化粧品
内容量 80mL
成分 水、BG、グリセリン、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、エンドウ芽エキス、ダイズ芽エキス、グリチルリチン酸2K、リンゴ果実培養細胞エキス、ナイアシンアミド、パントテン酸Ca、ピリドキシンHCl、アスコルビルリン酸Na、酢酸トコフェロール、セイヨウオオバコ種子エキス、ドクダミエキス、シャクヤク根エキス、クロクスクリサンツス根エキス、タイツリオウギ根エキス、オタネニンジン根エキス、ウスバサイシン根茎/根エキス、マグワ根皮エキス、コプチスチネンシス根茎エキス、ダイズ種子エキス、ザクロ花エキス、アロエベラ葉エキス、カミツレ花エキス、ハイビスカス花エキス、アルギニン、DPG、PG、アラビアゴム、キサンタンガム、オクテニルコハク酸デンプンNa、レシチン、マルトデキストリン、シリカ、デキストラン、フィチン酸、酸化銀、安息香酸Na、フェノキシエタノール
製造国 日本

成分引用RHIZOGAIN(リゾゲイン)| 若ハゲに朗報!驚きの価格で育毛の常識を変える

リゾゲインスカルプブースターの成分はかなり豊富です。

先ほど紹介したリンゴ幹細胞エキス、フィトポリアミン幹細胞成分、クロクスクリサンツス根エキス以外にも魅力的な成分が豊富です。

パントテン酸Ca、酢酸トコフェロール、ドクダミエキスなどの頭皮ケアに優れた成分を豊富に配合しています。

しかし特筆すべきはアセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキスです。この成分は現状最強のスカルプ成分キャピキシルの構成物質です。

このことからも、この育毛剤の凄さが見て取れます。

 

リゾゲインヘアエッセンスの成分と効果

  内容 
製品名 リゾゲイン ヘアエッセンス
区分 医薬部外品(薬用育毛剤)
効果・効能 育毛、薄毛、かゆみ、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、ふけ、病後・産後の脱毛、養毛
内容量 100mL
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)
センブリエキス(血行促進)
酢酸DL-α-トコフェロール(血行促進)
成分 グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、酢酸DL-α-トコフェロール、精製水、エタノール、1.2ペンタンジオール、1.3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、安息香酸ナトリウム、香料、アルテアエキス、オウレンエキス、カンゾウ抽出末、ゴボウエキス、サイシンエキス、シャクヤクエキス、ショウキョウエキス、ショウブ根エキス、トウキエキス、ニンジンエキス、L-メントール、オウゴンエキス、ジオウエキス
製造国 日本

成分引用RHIZOGAIN(リゾゲイン)| 若ハゲに朗報!驚きの価格で育毛の常識を変える

リゾゲインヘアエッセンスは、先ほど紹介したAGA抑制成分、血行促進成分以外にも様々な成分を配合しています。

有効成分としては、鉄板のセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロールを配合しています。

医薬部外品であるため、抜け毛予防、発毛促進などの効果が期待されます。

 

 

リゾゲインに副作用はあるのか

リゾゲインは両方とも医薬部外品、化粧品であるため副作用はありません。

リゾゲインには目立った副作用はありませんが、アルコールを使用しているため、頭皮に合わずに炎症や痒みが発生する場合はあります。

そのような副作用が出た場合は使用を中止して、リゾゲインの返金保証制度を利用するのも一つの方法です。

こういった事態に備え、リゾゲインには60日間返金保証制度があります。

ですから初めて利用する方でも比較的安心して利用できます。

 

リゾゲインの価格設定について

  価格 備考
通常価格 9,800円 1か月分の定価
定期コース 5,880円 3か月継続の必要あり、3,920円お得な定期コース
一か月お試しコース 7,840円 1ヵ月だけのお試しコース。20%OFFの1,960円お得

リゾゲインは2本セットで定期コースで5880円という安さです。

成分に関しても申し分ないといった感じです。定期コースは3ヵ月縛りですが、これに関しては無視しても良いでしょう。

どんな育毛剤でも、最低でも3か月以上継続しないと効果が出ないからです。

これは髪の毛の成長サイクルの関係で決まっていることなので、どうにもなりません。育毛剤はあくまで髪の毛を育てるものです。

植物だって最初の1か月だけ水を与えて、後は放置したら枯れてしまいますよね?基本的な考え方はアレと同じです。

最低でも3か月は水をやらないと、髪の毛は強く育たないのです。ですから本気で育毛したいなら選ぶは定期コース一択です。

リゾゲインの購入・公式HPはこちら

 

 

リゾゲインを実際の使用感について

実際のリゾゲインの使用感については以下の通りです。

  • ノズルは狙ったところに吹けるプッシュタイプなので使いやすい。
  • 液垂れはしないので、使用感は良い感じ。
  • 匂いに関してはスカルプブースターはリンゴの良い香り。
  • ヘアエッセンスは結構アルコール臭はする。ここは少し残念。
  • アルミ製のボトルはスタイリッシュでカッコイイ。
  • 使用後の痒みや炎症は無し。乾燥肌の自分には結構合っている

リゾゲインの使用感はこのような感じです。総じてみると使用感は結構良い感じです。

あとは実際に継続して効くかどうかですね。ここに関しては個人差が有るので、実際に試してみないとわからないところですね。

リゾゲインの購入・公式HPはこちら

 

 

リゾゲインのコスパの良さが魅力の育毛剤

総じてみてみるとリゾゲインの魅力はコスパの良さです。

成分に関しては9,000円台の育毛剤に近いながらも、価格が5,880円とかなりお得です。チャップアップやブブカが高くて手を出せない!

そんな貴方の第一候補として挙げたいのがリゾゲインです。60日間の返金保証もあるので、検討されてはいかがでしょうか?

リゾゲインの購入・公式HPはこちら

 

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2018年最新版!育毛剤ランキング

2222

2018年で一番おすすめの育毛剤