1. AGAキング
  2. はげ
  3. てっぺんハゲ
  4. ≫10代・20代男性のてっぺんハゲ(つむじの薄毛)の原因と対策とは

10代・20代男性のてっぺんハゲ(つむじの薄毛)の原因と対策とは

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-00_pp01_pp

10代・20代なのに既に頭のてっぺんが薄くなってきている。そんな危機感を抱えている貴方は最後までご覧ください。

てっぺんハゲの原因と対策方法について解説しますので、参考になるはずです。

10代・20代男性のてっぺんハゲの原因とは

10代・20代男性のてっぺんハゲの原因は大きく分けると、3種類存在します。

それは「1.生活習慣の乱れ」と「2.精神的なストレス」、そして「3.AGA(男性型脱毛症)」です。これらの原因と対策についてお話ししたいと思います。

では最初は生活習慣の乱れについて、解説したいと思います。

 

1.生活習慣の乱れについて

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-max85_gominonakasagyou20141123131607

まず最初にお話ししなければならないのは、生活習慣の乱れです。

というのも頭の頭頂部やつむじ付近は、頭皮の中でも特に血行が悪い部位であるため、生活習慣の影響をダイレクトに受けるからです。

例えば、以下のような生活習慣はてっぺんハゲの原因となります。

  • 喫煙習慣・・・煙草に含まれるニコチンは毛細血管の収縮作用があるため、特に血行の悪い頭頂部に栄養が届かなくなります。
  • 偏った食事・・・ただでさえ血行が悪い部位なのに、食事による栄養素が偏っていたら、十分に髪の毛が育ちません。
  • 過度の飲酒・・・アルコールの分解時に、育毛に必要な亜鉛を大量消費してしまいます。亜鉛が頭頂部に届かないという事態に。
  • 睡眠不足・・・寝ている最中に髪は成長するので、十分な睡眠を取らないと髪の毛は育ちません。
  • 運動不足・・・運動不足は代謝低下や筋力低下による血行不良を招きます。血行が悪い頭頂部の血行がさらに悪化します。

以上のような生活習慣の乱れは、てっぺんハゲの原因となるので注意が必要です。

 

生活習慣の乱れに対する対策

これに関しては生活習慣を改善する。これだけです。

簡単ですが、これが出来ていない人が余りにも多すぎます。育毛剤やシャンプーに頼る前に、まずは必要最低限のことを行うことが重要です。

ちなみに補足しておくと、軽度なてっぺんハゲならこれだけで十分改善します。

実は生活習慣の乱れだけが原因で、てっぺんハゲになっている方も多いのです。

 

2.精神的なストレスについて

-shared-img-thumb-PAK85_xvidman20141123104413_TP_V

精神的なストレスもてっぺんハゲの原因となります。このストレスがてっぺんハゲに与える影響は以下の通りです。

  • 亜鉛不足・・・ストレスを感じると亜鉛を大量に消費してしまいます。育毛の必須ミネラルである亜鉛が不足してしまいます。
  • 血行不良・・・ストレスを感じると自律神経が乱れ、血管の循環機能が正常に働かなくなります。これにより血行不良が深刻になります。

このようにストレスも頭頂部にダイレクトな影響を与えます。ストレスが溜まると、ただでさえ悪い頭頂部の血行がさらに悪化してしまうのです。

 

精神的なストレスに対する対策

これに関しては「運動を行うこと」と、「リラックス」できることを行うのが大事です。

運動にはストレス発散効果だけでなく、気持ちをポジティブにする効果や、血流改善などの様々な効果が期待できます。

また体を動かすことは、結果として質の良い睡眠を取ることにも繋がります。

またアロマテラピー、ヨガ、半身浴などを用いて、副交感神経を優位にしてリラックスすることも重要です。こちらもストレス解消には効果的です。

 

3.AGA(男性型脱毛症)について

SnapCrab_NoName_2015-7-20_19-8-16_No-00

AGA(男性型脱毛症)とは、成人男性の3人に1人が発症している、日本国内では一番ポピュラーな脱毛症です。

実は貴方のてっぺんハゲもAGAである可能性があります。そしてAGAの男性には以下のような特徴が存在します。

  • 頭頂部の薄毛・・・AGAは頭頂部と生え際から薄毛が進行します。これはAGAの特徴的な症状です。
  • 細毛化・軟毛化・・・AGAが発症すると、髪の毛が細く弱々しくなり、早い段階で抜けてしまうようになります。
  • 親族からの遺伝・・・両親、または祖父母にAGAの人がいた場合は、遺伝する可能性があります。
  • 思春期から抜け毛・・・思春期を過ぎたあたりからAGAは進行します。早い人の場合が高校生でも症状が出来る人もいます。

これらがAGAの代表的な症状です。

 

AGA(男性型脱毛症)に対する対策

てっぺんハゲのような頭頂部のAGAの場合は、育毛剤が有効というケースが多いです。

生え際の後退には育毛剤では殆ど効果が見込めないのですが、頭頂部のAGAに関しては育毛剤で回復できる可能性があります。

その場合はオウゴンエキスやキャピキシルといった、AGAに有効な成分を配合した育毛剤を選ぶと良いでしょう。

また育毛剤には血行促進成分が多く含まれているため、血行が悪い頭頂部の数ゲ対策には非常に適しています。

またAGAは生活習慣の乱れによって発症し、徐々に進行していく特徴があるため、生活習慣の改善も合わせて取り組みましょう。

 

10代・20代男性のてっぺんハゲの原因と対策まとめ

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK86_iphone6egao20141221141221500-thumb-1000xauto-17917

てっぺんハゲの原因である「1.生活習慣の乱れ」と「2.精神的なストレス」、「3.AGA(男性型脱毛症)」の3つを対策することが重要です。

具体的には規則正しい生活、運動、リラクゼーション、育毛剤を駆使して総合的なてっぺんハゲ対策を実践することです。

育毛剤無しでも改善される場合もあるのですが、出来るだけ早く確実にてっぺんハゲを改善したいのであれば、是非とも育毛剤を検討しましょう。

ちなみにおすすめの育毛剤に関しては、以下の参考記事をご覧ください。

 

てっぺんハゲの関連記事はこちら

気に入ったらシェアをお願いします!

2018年最新版!育毛剤ランキング

2222

2018年で一番おすすめの育毛剤