1. AGAキング
  2. 抜け毛
  3. ≫男性の抜け毛予防に効果的な方法11選|食べ物やシャンプー等で防ぐコツ

男性の抜け毛予防に効果的な方法11選|食べ物やシャンプー等で防ぐコツ

こちらでは、男性の抜け毛予防に効果的な方法を紹介しています。

今現在、抜け毛に悩んでいるという貴方は参考にしてみてください。余り知られていませんが、大量の抜け毛は立派な生活習慣病です。

ですから髪の毛に良い生活習慣や、頭皮ケアを実践できているかが、抜け毛予防成功の鍵を握ります。

当ページを最後見て、適切な抜け毛予防法を実践していきましょう。

男性の抜け毛の予防に効果的な11の方法とは

  1. 食生活の乱れを改善する
  2. 睡眠時間を確保する
  3. 規則正しい生活を行う
  4. 精神的なストレスケアを行う
  5. 喫煙(タバコ)・過度の飲酒を控える
  6. 適度の運動を行う
  7. 育毛シャンプーで頭皮ケアを行う
  8. 育毛サプリメントで抜け毛予防
  9. 育毛剤で抜け毛予防
  10. 医薬品で抜け毛予防
  11. 頭皮マッサージによるケアを実践する

具体的には以上のような11の方法があります。

これらを駆使、または併用することによって効果的な抜け毛予防を行うことが可能です。

 

1.食生活の乱れを改善する

髪の毛は普段の生活の不摂生が出やすい人体組織の一つです。

髪の毛は食べ物から得られる栄養によって育成されているので、普段の食事の内容がよくないとその影響が現れます。

基本的には体全体の健康が保たれるような食事内容になっていれば良いのですが、仮にそうでない場合、健康を壊すよりも先に髪の毛が細くなったり抜け毛が増えたりします。

健康や命の危険が生じる前に、生命活動には必須でない毛髪は切り捨てられ、見捨てられてしまうのです。

料理が好きな方なら毎日しっかりとバランスの良い食事がとれるかもしれませんが、一人暮らしで料理が得意でない方や、家族に料理を作ってくれる人がいない人は外食や弁当などで簡単に済ませてしまう人が多いですね。

そのような生活が続くとビタミンやミネラルなどの栄養バランスが悪いので次第に髪の毛はやせ細り、抜け毛が増えるようになります。

できるだけ自分で献立をたててバランスの良い食事内容にするように工夫しましょう。

どうしても無理だという方はマルチビタミンやミネラルなどのサプリメントを利用するのも手です。

 

1-1.抜け毛予防に良い食べ物を食事で摂取

発毛に必要でありながら摂取量が足りていないことが多いと言われる栄養素は特に意識して摂取したいものです。

例えば亜鉛がありますが、牡蠣に多く含まれているのはご存知かと思いますがなかなか毎日は食べられませんよね。

そこでお勧めするのが納豆です。あまりイメージが無いと思いますが実は納豆は100g中1.9mgの亜鉛を含んでいます。

亜鉛を含む食材は他にもあるのですが、何故納豆をお勧めするかというともう一つ髪の毛に良い成分が多く含まれているからです。

それはイソフラボンです。あなたも聞いたことがありますよね?

大豆イソフラボンは男性のハゲの原因の大部分を占める男性型脱毛症AGAを抑制する効能もあるのです。

また抗酸化物質として有名ですが、血管の健康を保つ作用があり頭皮の毛細血管の状態を良好に保って血流の確保にも役立ってくれます。

 

2.睡眠時間を確保する

人はしっかり寝ないと日中の活動ができなくなるばかりでなく確実に健康を壊します。

抵抗力が下がり病気にもかかりやすくなるでしょう。

このような状態で健康な髪の毛を生やすことはできるでしょうか?まず期待できませんね。

ですから睡眠時間はしっかりと確保しなければなりません。

人によって必要な睡眠時間は多少異なりますが、6時間~8時間くらいの間で自分に丁度良い睡眠時間を確保するようにしましょう。

夜勤など仕事がある場合は仕方がありませんが、睡眠をとる時間帯にも気を配りたいところです。

夜の10時から夜中2時ころまでは成長ホルモンの分泌が盛んなゴールデンタイムと言われており、髪の毛もこの時間帯に良く成長します。

できればこの時間帯には質の良い睡眠をとりたいものです。

 

3.規則正しい生活を行う

忙しい現代人は仕事や人間関係に振り回されて規則正しい生活を送ることが難しくなっていますね。

でもそのような事情は体にとっては関係なく害悪をもたらします。

人の体は一定のリズムを刻みながら活動していますので、ある程度決まった時間に食事や睡眠などの活動が行われることを想定して動いています。

これがいつも不規則に変更されると体は混乱してしまいます。

そして自律神経の異常という形で現れるのが自律神経失調症です。

交感神経という興奮作用をもたらす神経の優位状態が続くことで多くの弊害をもたらします。

交感神経は血管を収縮させて血流を悪くする作用があるので、頭皮の細い毛細血管はこの影響をもろに受けて毛根が栄養不足になり抜け毛を増やします。

また緊張状態が夜も続き睡眠障害にもなりやすくなります。

体全体の生命力が落ちてこちら方面からも髪の毛の育成力低下という負の作用を受けます。

 

4.精神的なストレスケアを行う

精神的なストレスも抜け毛の大きな原因になります。

程よいストレスは人間に必要なものですが、その強度と作用時間が問題となります。

すなわち、継続して高強度のストレスにさらされた場合に様々な悪影響を及ぼすことになります。

全身の生命力を低下させてしまうのはもちろん、睡眠不足を誘発して毛根の活力も低下させてしまいます。

そして直接的に抜け毛作用をもたらすのが、頭皮の血流不足を招くことです。

持続したストレスは常に体を緊張状態に保つので、体中の血管が常に収縮され血流が滞ります。

頭皮でも同じ状態が起きますが、頭皮の毛細血管は細いので少しの収縮でもすぐに血行不良を起こしてしまうのです。

現代に生きる私たちはストレスから逃げることはできませんが、上手な発散方法を身に着けて対処するしかありません。

スポーツなど体を動かすのが合う人、読書やDVD鑑賞など静かに過ごすのが合う人などそれぞれですから、他人の方法を真似るのではなく自分に合った方法を実践してストレスに対処しましょう。

 

5.喫煙(タバコ)・過度の飲酒を控える

喫煙は百害あって一利なしですから、健康に対する害悪はすでにご承知のはずですね。

タバコにはストレスと同じで強い血管収縮作用があり、これが頭皮の血流を阻害して髪の毛の生育を妨げます。

健康の為にも髪の毛の為にもぜひタバコは卒業しましょう!

お酒は適度であれば問題ありませんが、過度の飲酒は禁物です。アルコールの分解の際に発毛に必要な栄養素を消費してしまいます。

また体内でアルコールの分解が追い付かずに、血中にアセトアルデヒドという有害物質が溢れると、AGAの主原因であるジヒドロテストステロン(DHT)を増産してしまいます。

禁煙と節酒で髪の毛を守りましょう。

 

6.適度の運動を行う

適度な運動習慣はストレス発散にもなりますし、血行を良くしてくれます。

短時間でも良いのでできるだけコンスタントに実行したいものです。

基本的には有酸素運動がおススメですが、筋トレで筋肉量を増やすとポンプ役となって血流を良くしてくれる効果も期待できますよ。

 

7.育毛シャンプーで頭皮ケアを行う

効果の高い抜け毛予防のためにはぜひ育毛シャンプーを取り入れましょう。

安価なシャンプーは頭皮に負担をかけ抜け毛を誘発してしまいます。

育毛シャンプーは抜け毛予防の為に専用に作られていますので、頭皮と毛穴の洗浄力を維持しながらも負担をかけることがありません。

頭皮の洗浄は必ず夜に行うようにし、朝シャンは避けます。

朝シャンは頭皮のバリアが薄くなり日中外界の汚れや刺激をもろに受けるのでよくありません。一日一回、就寝前の頭皮洗浄を実行しましょう。

参考記事①:【2018年版】男性の抜け毛におすすめの育毛シャンプーランキング

 

8.育毛サプリメントで抜け毛予防

食事の項でも述べましたが、食事がおろそかになりがちな人はサプリメントの利用も効果的です。

その際、せっかくならば育毛サプリメントを検討しましょう。

髪の毛の育成を考慮して成分配合がされているので、特に難しく考えなくとも効率の良い栄養摂取が可能です。

また食品からはとれないノコギリヤシなどの成分を摂取できるのも利点です。

ノコギリヤシは体の中からDHTの生成を抑制してくれる作用があるので抜け毛の予防に大きな助けになります。

参考記事①:育毛サプリメント+発毛サプリおすすめランキング!薄毛対策と抜け毛予防に効く

 

9.育毛剤で抜け毛予防

抜け毛予防で最も手っ取り早いのが育毛剤の使用です。

ただし育毛剤は外用薬として使用するため、ターゲットとなる毛根にできるだけ効果的に薬液を届けてやる必要があります。

育毛剤の効果を最大限に高めるためには頭皮と毛穴がクリーンな状態で使用するのが最も効果的ですから、育毛シャンプーなどでしっかりと皮脂や汚れを除去してから使用するようにします。

育毛剤は種類が多くありますが、血行促進や頭皮環境の改善成分は多くの製品に配合されていますし、ヒオウギエキスやオウゴンエキスなどDHTの生成を抑制する成分が加えられた製品もあるのでAGAへの対策を考えるのであればそういった製品を選ぶと効果的です。

参考記事①:【2018年】最強育毛剤+発毛剤おすすめ人気ランキング!効果を比較

 

10.医薬品で抜け毛予防

抜け毛の量がかなり多い場合は、早めに医療機関で投薬治療を受けるのが得策です。

今はフィナステリドやミノキシジルなどハゲ治療の特効薬が登場しているので、医師に処方してもらうことで入手することができます。

これらの特効薬は抜け毛を強力に抑制してくれ、ハゲが進んでいる場合でも毛量の回復が可能です。

医薬品の治療薬を処方してもらう場合は一般の皮膚科などではなく、治療経験が豊富な医師がいる薄毛の専門クリニックを利用するようにしましょう。

医薬品は副作用もありますが、専門の医師が介在すればリスクを下げることができます。

参考記事①:発毛薬の効果と副作用完全ガイド!医薬品の飲む育毛剤の全知識

 

11.頭皮マッサージによるケアを実践する

また正しい頭皮マッサージを行うことで、頭皮の硬化を防いで血行促進⇒抜け毛予防を行うことできます。

そして以下のポイントを押さえてマッサージすると良いでしょう。

  • 小指を除いた指8本を使ってマッサージを行う
  • マッサージする際は必ず指の腹を使う!爪は立てない
  • 1日2~3分のマッサージを毎日継続することが大事
  • タイミングはシャンプー時か育毛剤塗布後がベスト!
  • 側頭部・生え際・つむじ周りを重点的にマッサージする
  • 最後は頭皮全体を優しくマッサージする

このような感じで頭皮マッサージを取り入れてみましょう。育毛シャンプーと育毛剤併用すると効果的です。

また頭皮マッサージとセットで頭皮のツボを押すという方法もあります。百会、通天などのツボが存在するので、そこを押してみると良いでしょう。

 

男性の抜け毛予防方法11選のまとめ

  1. 食生活の乱れを改善する
  2. 睡眠時間を確保する
  3. 規則正しい生活を行う
  4. 精神的なストレスケアを行う
  5. 喫煙(タバコ)・過度の飲酒を控える
  6. 適度の運動を行う
  7. 育毛シャンプーで頭皮ケアを行う
  8. 育毛サプリメントで抜け毛予防
  9. 育毛剤で抜け毛予防
  10. 医薬品で抜け毛予防
  11. 頭皮マッサージによるケアを実践する

以上、抜け毛の対策を見てきましたが、不正に抜け毛の量が増えるのは生活習慣が大きく関与しているので、まずは正しい生活習慣に修正していく努力が必要です。

食事や睡眠などこれまでの習慣を見直して修正点が無いどうか確認して下さい。

そして大事なのは攻めの対策です。育毛剤を活用することで抜け毛抑止効果を飛躍的に高めることができるのでぜひ導入しましょう。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2018年最新版!育毛剤ランキング

2222

2018年で一番おすすめの育毛剤